2012年03月02日

Windows8なノートパソコン

Windows8が今年発売されるようですが、これがVistaるとマイクロソフトはやばいね。でも期待しております。

Windows8時代の理想のノートパソコンを書いてみます。

・キーボード部と液晶部(タブレット)が分離合体する。※スムーズに分離合体できる事が必須
・タブレット部分は、液晶がIPS10〜13インチ(1920×1080以上)、重さ700g以下、8時間実稼働。
・キーボード部には、HDMI、USBなど一通りの端子装備。できればACアダプタを内蔵し、GPUも内蔵してほしい。

 ノートPCの使い勝手は10年間何も変わっていない。iPadのヒットによりマイクロソフトがやっと重い腰を上げたけど、ハードメーカーもそれをヨシとしていた。液晶の解像度も表示品質もiPad3(多分)に抜かれるとは情けない。Windows8により劇的に変わるチャンスである。

 キーボード部とタブレット部が分離合体するタイプのノートPCが主流になることは必須。ならなければWindows8の意味はないし、iPadに勝てない。日本のメーカーさん頑張ってください。パナソニックさんはLet'sシリーズでやってくれるよね。ソニーさんも東芝さんもやってくれるよね。
posted by じじさんま at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54259206

この記事へのトラックバック