2012年03月24日

new iPad買いました

2012年発売の第3世代のnew iPadを買いました。今後の記事などではiPad(2012)とか記述されるようになるんだろね。iPad(3rd),iPad(4th),iPad(5th)じゃ、発売時期が明確にならんし。

で、Retinaディスプレイ美しすぎます。今後のタブレットはこの解像度が基準になるだろし、ノートPCにも高解像度の流れが波及することを願ってる。しかし無理してRetinaを採用したことによる弊害もあるね。バッテリが増えて重くなったこともあるし、GPUのパワーアップにより本体が熱くなりやすくなっている。それでもappleが今この時点でRetinaを採用したのは評価したい。来年のiPadはCPU(GPU)が32nm以下になり発熱が減りバッテリが減る事により重量も軽くなることは見えているけど、それを待たずに他社に先駆けて採用する事に意味があるね。

 iPad(2012)で改善してほしいこと。
・せっかくのRetinaの美しさが、ガラスの反射により台無しになっている。もっと紙のように見える品質を目指してほしい。
・液晶の枠が2cm近くあるが、それを削ってほしい。そうすると持った時の指が液晶につく問題が出るがそれを何らかの方法で解決して欲しい。裏蓋に手を挟める取っ手がつくと使いやすいんだけど、appleは絶対やらないだろね。

 iPad(2013)はどういう驚きを見せてくれるのだろう。タブレットも成熟してきて、革新的なものというのはあまり無いような気がする。他社記事で今回のiPadは革新性がないとか書かれてるのがあるけど、では何が革新的なのか?が分かっていて書いているのかな。私はRetinaだけで十分革新的だと思う。
posted by じじさんま at 06:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯/iPhone
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54606885

この記事へのトラックバック