2012年07月22日

ポータブルナビ AVIC-MP33 vs NV-U75

ポータブルナビ Pioneer AVIC-MP33 を買いました。

2年半ほどSONY NV-U75を使用していたのですが、台の粘着力が悪くなり1日に何度もずり落ちるという状態になり、台を買うか新しくナビを買うかamazonのカートにいれたり引っ込めたりで数日迷いました。結局MP33を買ったのですが・・。

で、数日使ってみてU75との比較&感想です。

・ルートはU75より遠回りする傾向があるような。
・検索がイマイチ使いづらい。名称検索で距離順で検索できない?
・高速を走っているのに、下を通る一般道扱いされる時がよくある。また、切り替える方法がよくわからない。
・U75にあった交差点やICの名称の音声読み上げ機能が無い!
・音声が最大音量でもU75より聞きとりづらい
・交差点の案内が、500m、まもなく、右です(左です)、などとおおざっぱ。

298号線と外環自動車道をよく通るのですが、外環を走っているのに298号を走ってると言われることがよくあります。そういう時に強制的に高速を走ってることにする方法がまだ分かってないです。説明書をよく読んでないだけですが・・。

U75は交差点とかICの名称を音声で読み上げてくれたのですが、MP33にはその機能がついてないです。この機能は無意識に使っていましたが、無くなったMP33では画面を見る回数が増えました。

U75は400m、300m、200mみたいに交差点に近づくと結構頻繁に音声案内があったのですが、MP33は500m、まもなく右です、右です、みたいにおおざっぱな案内になって、慣れるのが大変です。画面を見て距離を確認する回数が増えました。

基本的なナビ機能はSONYが上と思います。画面を見る回数が減る工夫がされてると思います。ただ、SONYのナビは地図が古い&地図更新料が高いというデメリットもあります。

次にどちらを買うか。SONYかなぁ。
posted by じじさんま at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | デジモノ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57182514

この記事へのトラックバック