2018年10月17日

ご飯が美味しくない

炊飯器(2万くらい)で炊くご飯があまり美味しく感じられず、土鍋や圧力鍋で炊いてみたものの、それほど違いがあるとも思えない。
昔、実家のガス炊飯器で炊いたご飯が素晴らしく美味しい記憶があり、その美味しさに近づいていると感じられない。

10万近い炊飯器を買ってみようかと思っていて、それで駄目ならあきらめもつくだろうと。でも、その前に水加減の調整とか昆布をいれてたくとか試すことはまだまだあると思い直し、それらを実施してから買おうかと思ってる。


posted by じじさんま at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月16日

花火大会ランキング

今までに見た花火大会の自分の中でのランキングを書いてみた。

順位場所ひとこと
A
長岡
(2013)
1日目フェニックス席近くの無料席で、2日目は当日購入をしたマス席で見た。フェニックス席近くで見たフェニックスは圧巻。頭上をすべて花火で埋め尽くされたようだった。他にも感動を覚えるプログラムがいくつかある。
 
大曲
(2014)
バスツアーのマス席で観覧。長岡と1位2位で悩む。長い時間でも飽きずに見れる。花火名称を読み上げるおじさんに味がある。大会提供のは長岡のフェニックス並に凄かった。
B
諏訪湖
(2012)
とにかく音が凄い。怖いくらい。煙であぁぁって感じになるけど、水上花火が好き。
 
土浦
(5回)
 
C
常総
(2017)
河川敷の有料駐車場に車をとめて、反対岸のメイン会場の有料席近くで見た。変わった変化をする花火が多かった。音楽に合わせた花火が美しくワイド感もあった。尺玉はないとのことだが、それを感じさせない迫力があった。
 
ツインリンクもてぎ夏
(2018)
B席で観戦。諏訪湖の次に音がすごく感じた。下の方であがる花火の打ち上げ音にびくっとする。レース場の客席での花火観戦は、迫力もあり素晴らしく見やすかった。レース場なのでトイレや食事処なども完備されていて、見やすさ込みでのこの評価。
 
手賀沼
(2017,2018)
2017 我孫子駅から歩いて20分くらいの沼辺で観覧。3箇所の会場から打ち上がる花火が目の前に広がりよかった。今回座ったところは左に右に首を振りすぎて疲れたが、3箇所が視界に収まるスポットに座れればワイド感も得られそう。ほとんど休みといえるものがなく、最後まで打ち上げっぱなし。
2018 柏第1会場の有料席の後ろ側で見た。左手至近距離に第1、右手やや遠目に第2の花火が見える位置。第1にばかり目が行ってしまう。ベストポジションが難しい。第2の花火のほうが変わった変化をする花火が多かった気がする。
 
古河
(2015)
尺玉もあり打ち上げ数も多くワイドなのもあり。近場なのもあり毎年行きたいと思った。
 
境町
(2017,2018)
2017 有料席の後ろ側で観覧。打ち上げ場所に非常に近く迫力があった。真上に見える感じ。
文化村無料駐車場に停め無料バスで現地へ。行きは30分、帰りは1時間バスが来るのを待った。
2018 15時過ぎにパチコン跡地の無料駐車場に停めた。テーブルの有料席で観覧。花火と花火の間が長かった。フィナーレとエンディングと途中のミュージック付きが良かった。それ以外のは22000発というタマ数の割にはしょぼく感じるものが多い。
 
PL
(2018)
大阪旅行ついでに念願のPL花火を見に行った。富田林駅で降り人に流され誘導されで30分以上歩き病院の近くの臨時観覧スペース?で観覧。大きい花火はよく見えたが、小さいのは右側がかけていた。20時開始で35分くらいで終わった。途中の休憩も長かったので正味20分くらい。集中して打ち上がるのは迫力があって良かった。ワイド感はあまり感じなかった。帰りは1時間くらい歩いて金剛駅へ。期待が大きかっただけに残念。昔の凄かったというPLも見たかった。
 
鴻巣
(2016)
フィナーレは凄い。
 
戸田橋
(2014)
打ち上げ場所近くで見た。大きなのは真上に見える感じ
 
小山
(2014、2015)
河川敷が広く場所取りをしなくても良い場所で見れる。関東一というのは無理がある
 
宇都宮
(2015)
パナソニックの駐車場に駐め、無料バスで移動。停留所から無料席までが遠く、その間に屋台もあり混雑しており結局途中であきらめた。屋台の狭間で観戦。2尺玉?が大きかった。フィナーレが凄かった。休憩時間が長い
D
いなしき
(2回)
 
 
隅田川
(5回)
ビルの間から見る花火
 
足立
(2回、2015)
フィナーレがなかなか
 
葛飾
(5回,2015)
 松戸側の河川敷でゆっくり見るのがお勧め
E
松戸
(3回)
 
 
真岡
(2014)
2万発の割にはしょぼい、開かない花火が多い、5000発くらいに感じる
 
川越
(2012)
 
 
三郷
(3回)
 


  • 年度が書いてあるのは見た年度。回数は過去に見たおおよその回数でいつ見たかは忘れたもの。
  • 記載がないのは、場所取りはせずに空いてるところに座って観覧。
  • 芸術性とか分からない迫力重視の素人の評価です。

今後見たいのは、赤川と神明。長岡、大曲を超えるのを見たい。

更新
  • 18/8/16 ツインリンクもてぎ夏を追加
  • 18/8/6 手賀沼のコメントを追加
  • 18/8/4 PLを追加
  • 18/7/20 境のコメントを追加
  • 17/8/16 常総を追加
  • 17/8/6 手賀沼を追加 
  • 17/8/6 境町を追加
posted by じじさんま at 16:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月03日

2014FIFAワールドカップの日本代表

ワールドカップが終わり1ヶ月近くたつので今更ですが、日本代表への感想を書いておきます。
4年前の自分の書き込みを見たのが書く動機ですが。

初戦のコートジボワールに負けた時に半分くらい気合いがなくなったのですが・・。
3戦を見て、指向する戦い方は良い方向だと思いました。前線から激しいプレスをかけパスを繋げてシュートまで持ち込む、ということをやろうとしていた。しかし、日本が他の国に勝てるのは組織力と運動量だと思っていますが、その「運動量」が他の国に負けていたのが驚きでした。どうしてそうなったんだろな、買いかぶっていたかなと。

4年後、この路線でレベルアップした姿をみせてほしい。路線がぶれるのが一番良くない。
協会は、今後数十年において日本が指向するサッカーを明確に宣言すべきだと思う。

posted by じじさんま at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月16日

車の進化

車の進化をもっと早めてほしい。死角で動く人を察知して飛び出してくる前に警告&ブレーキをするとか、
前後左右の車両の急接近に対して警告&ブレーキをかけるとか、全車両に搭載してほしい。
自動走行も早く実現してほしい。

早く飛んでほしい。
早く水上を進んでほしい。水中も進んでほしい・・。

携帯からスマホに変わったように、そろそろ車も劇的に変わる頃じゃないかな。
posted by じじさんま at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月03日

CDが売れないという

 CDが売れないという話が数年前から言われてるけど、当たり前だと思うのだけどね。今CDプレイヤーで実際に聞いている人の割合はどれくらいいるのだろうか? ほとんどの人はCDを買うなりレンタルすると、圧縮し、MP3プレイヤーやスマホで聞くのではないだろか。CDがそのまま聞かれていない状態を無視してるとしか思えない。音楽業界の人は、CD基準でいつまで考えるのだろうか。

 iTunesに提供する日本の会社は増えてきたけど、1曲200円って売る気がないとしか思えない。アルバムのレンタルが1枚200円とかでできるというのに、誰が買うのか。1曲は買う人はいたとしても、アルバムでとなるとレンタルで借りようとなるのではないだろか。CDの販売とレンタルを重視するあまり、戦略を間違っていると思う。
posted by じじさんま at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月18日

ドラマ ガリレオpart2見てるけど

ガリレオpart1を見てて面白かった記憶が残っていたので、part2も見てるけど・・、
面白くない! まだ見続けているけど、そろそろ限界かな。

第1話見た時に感じたのは、吉高由里子への違和感、浮いた感じが半端無いというところ。
柴咲コウから何故変えたのか理解不能です。
でも徐々にフィットしていくのかなと思って我慢して2話3話4話と見てるけど、違和感は相変わらず。
吉高の浮いた感じが福山へも悪影響を与えているように思う。
吉高は蛇にピアスとか好印象はあるんで嫌いではないよ。

ドラマに関わるフジテレビの上の人の問題だろね。人気シリーズになっただろに潰したね。
posted by じじさんま at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月02日

メール便

前の住民のメール便が届く。いちいち宅配会社に電話して引き取りをしてもらうのが面倒。
ヤマトに引き取って貰っても、また1ヶ月後にヤマトから来たりする。
社内でチェックしてないのか?

郵便局と転居情報を共有するのがいいだろけど、無理だろね。せめて宅配会社間で
情報共有してほしい。

ただの私的メモでした。
posted by じじさんま at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月13日

2010FIFAワールドカップの日本代表の戦いを見て

今回の日本代表の戦いは本当に素晴らしいものでした。今できる限りのベストを尽くした戦いだったと思います。私は直前の親善試合で韓国に負けた時、もうこの代表には期待できないなと思った方でした。反省。

しかし今後もこの戦い方で良いとは思いません。日本の理想的な戦い方はスペインのようにパスを繋いで崩していくものだと思います。日本のサッカーファンもそれを望んでいるはず。

しかしスペインにトラップ精度やパス精度で追いつくには10年も20年も先の話になってしまいます。チンタラやってたら一生追いつかないかもしれません。他国と違う劇的なことをやらない限り日本代表がワールドカップで優勝することは難しいでしょう。

そこでJリーグに1チーム日本代表選抜チームを作り、各クラブから数ヶ月のレンタルという形でリストアップし、Jリーグの中で代表チームが戦う形を作るべきではないかと思います。

パスサッカーという一貫したスタイルで決まっていれば、監督が替わっても選手が入れ替わっても戸惑いは少ないでしょうし、数ヶ月でも一緒にプレイできることにより結束が生まれるのではないかと思います。個人技も重要ですが、意思の疎通や結束が日本が誇るべき物になっていくのではないかと思います。

でも、これって、全然良い考えでないですね。書いてるうちにダメだと思ってきました・・。まあ、書いたんでアップします。たまにしか書かないし。

個人で海外に出て技術を向上していくしかないのかなぁ。
posted by じじさんま at 04:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記